環境管理活動

基本理念

ヒロセ工業株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の1つであるとこを認識し、全組織を挙げて環境負担の軽減に努力します。

方針

ヒロセ工業株式会社は、車輌部品・ミシン部品・油圧機器部品等の環境に関わる事業活動を行っている事を踏まえ、環境への対応を最重要課題の1つとして認識し、今後「人・地球にやさしい工場運営」を目指し、環境マネジメントシステムを運用し、システムの断続的改善に取り組みます。

環境管理活動取り組み内容

  1. 環境保全レベルの向上、当社の実施する全プロセスにわたって下記項目に取り組み、環境の汚染予防に努めます。
    • 電気・油脂類・自動車燃料の使用量削減に努めることにより、CO2の削減に寄与します。
    • 廃棄物の分類・分別を徹底し、再資源化促進と廃棄物発生の抑制を推進します。
    • 紙類の使用削減により、天然資源の枯渇防止に努め、地球の緑化を推進します。
    • 操業時に発生する騒音の低減に努めます。
    • 上記各項目の目的・目標を設定して定期的に見直しを行います。
  2. 当社に適応される環境関連の法規制、京都府条例及び京丹後市条例並びに顧客及び他の関係者からの環境関連要求事項を順守します。
  3. この環境方針は、全従業員及び構内外注者周知させるために文章化し配布し、環境保全活動の啓蒙に努めます。

    この環境方針は、近隣住民を含め社外からの求めに応じて公表します。

ISO認証 登録書

ISO認証 登録書

ページのトップへ